少し前にメイン環境をノートパソコンからデスクトップパソコンに切り替えたのですが、デスクトップPCはマイク非搭載のため同人活動(Web会議)に支障が出ていたので、USBマイクを買いました。

読んでる。

新世代歌声合成ソフトウェアが登場!
『Synthesizer V Studio Pro』 『Synthesizer V Saki』 『Synthesizer V 琴葉 茜・葵』
2020年7月30日発売
ah-soft.com/press/synth-v/

“越後のえだまめ餅”という商品があると聞いて、新潟県にえだまめのイメージ無いけどなぁ・・・とググった結果。

情報処理安全確保支援士。
今年は集合講習を受けないといけない年なので、新型コロナウィルス感染症の影響が大きいかなぁと心配していたのですが。
改正法を見ると23年7月までに集合講習を受ければ良さそうなので、新型コロナウィルス感染症の影響が落ち着くまで様子見させてもらえそうですね。

遅ればせながら『新型コロナウィルス 接触確認アプリ』をインストールしました。

グリーンを見ることなくブルーが手に入りそう。

ドメイン期限切れを恐れた結果こうなりました。

こちらの動画で観てから、鮎を食べたくなってしまって買ってきました。

【川のぬし釣り】川のぬしを釣り切りたいゆかりさん6【VOICEROID実況プレイ】 nico.ms/sm36589365?ref=twitter

Mastodonにフォワードプロキシを設定しようかなと思って調べているけれど、環境変数に大文字小文字があるのか・・・(透過型プロキシにしようかな・・・)

Proxy設定あれこれ qiita.com/lucidfrontier45/item

Mastodon (v3.1.2)のメディアファイルをAWS S3に移行する作業で“Aws::S3::Errors::AccessDenied”が出てしまって、解決に手間取りました・・・結果としては“S3_PERMISSION=private”を付け足して解決しました。
※設定項目はソースコードを読んで見つけました。(添付画像)

このトラブルはウチの構成に拠るものですが。
ユーザにはキャッシュ付きのリバースプロキシを介してアクセスして欲しいので(AWS S3に直接アクセスして欲しくないので)敢えてprivateに設定しています。

なお、最終的な設定ファイルは以下のようになりました。
S3_ENABLED=true
S3_BUCKET=バケット名
AWS_ACCESS_KEY_ID=アクセスキーID
AWS_SECRET_ACCESS_KEY=シークレットアクセスキー
S3_REGION=ap-northeast-1
S3_PROTOCOL=https
S3_HOSTNAME=s3-ap-northeast-1.amazonaws.com
S3_PERMISSION=private

スレッドを表示

S3バケットへのアクセス制限の掛け方で少し悩んだけれど、こんな感じで良さそう。

s3互換オブジェクトストレージサービスの日本リージョンが登場する日は近そうなので、今のタイミングでawsに移行するかは悩み中です。
Wasabi:『Access to Wasabi's Tokyo storage region for non-NTT Com customers is planned for later in 2020.』
Linode:『オブジェクトストレージ(近日公開予定)』

AWS無料利用枠のストレージについてチェックしていたら、Amazon S3の標準ストレージ5GBは12か月無料だけど、Amazon Glacierの10GB取り出しは無期限に無料らしい。
Glacierは即時に取り出せない点や短期間での削除には注意が必要ですが、私の目的はバックアップ用なので$0.005/GB/月は魅力的だなぁ。

スレッドを表示

バックアップ用のs3のstorage-classを“ONEZONE_IA”に設定しようと思ったけれど、12か月無料の対象はスタンダードクラスらしい。

『AWS無料使用範囲の一部として、~中略~S3スタンダードストレージクラスの5 G​​BのAmazon S3ストレージを受け取ります』

もっと見る
ゆかりカフェ - 結月ゆかりカフェ

話題に制限はありませんが、
VOICEROID・VOCALOID・その他の音声合成技術全般を使用した作品や関連する作品が
好きな方・制作している方・興味がある方のご参加をお待ちしております!

※「結月ゆかり」は株式会社バンピーファクトリーの登録商標です。
※「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。
※当サイトは非公式のファンサイトです。